しゃっくりの原因

ここではしゃっくりの原因について詳しく説明していきましょう。

しゃっくりは横隔膜のけいれんが直接的な原因です。しゃっくりをする時の音は、息を吸い込む時に声帯が素早く閉じることであの「ヒュッ」という音が出ているのですが、ではこのように横隔膜がけいれんするような原因とはどんなことがあるでしょうか。

広く知られているものでは、辛いものやお酒を飲んだときに起きやすいと言われています。香辛料やアルコールによって横隔膜に連動する周囲の筋肉が刺激されることが大きな要因となるようです。


sponsored link




また喫煙者にはよく分かると思いますが、たばこを吸うときにしゃっくりが始まることもよくあります。たばこの煙が横隔膜を刺激する、もしくはタバコの煙が横隔膜と肺の間にある気泡を圧迫し周囲の筋肉を刺激する、などが原因と考えられています。寒い冬の時期に多いのも、たばこを吸う際に冷たい外気を一緒に吸い込むことが原因とも考えられていて、諸説あります。

他にも大笑いした後や咽喉に何か詰まった後、通常の食後だけでなく、精神的ストレスや薬の副作用として現れていることもあります。また、病気が原因で起こることもあります。

しかし、日常生活の中で普段経験しているしゃっくりのほとんどは実際はっきりとした原因は不明です。上で説明している原因はあくまで原因の分かったしゃっくりについてのものであって、全てに当てはまるというわけではないようです。まだ解明されていない原因はあるかもしれません。


このページを読まれた方は、次のページもよくご覧になっています。

⇒ しゃっくりの種類

⇒ しゃっくりと病気

⇒ 赤ちゃんのしゃっくり

⇒ しゃっくりの止め方-初級編-


sponsored link





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



[当サイトへの問い合わせ]
syakkuri21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。